森林整備の活動

林野庁の助成金をいただきながらの活動が、令和4年度で3期を迎え、ひとまず助成金活動は終了です。

今後は自立して山の整備を続けていきます。実際に森林の整備をしている者にとっては、収益があってもなくても山には手入れが必要であることがわかります。

里山は全て、かつて人が手を加えた二次林だからです。私たちが過ごしている岡山市のはずれの里山は、古代吉備国の影響を受けた土地柄で、古代たたら製鉄の炉跡が発見された場所でもあることから、このあたりの谷は人の手によって切り崩された地形です。山の木々も大規模に伐採されました。

この谷地形は現在棚田が残っていますが、かつては「かんな流し」という砂鉄採集がされており、たたらが衰退した後に、ミネラル豊富で水が豊かな地形を、稲作に利用するようになりました。

まるでもののけ姫の世界そのものです。過疎が進んで誰も森の手入れができなくなっても、ある程度、自然な風通しと水の流れが続くように、多様性の森になるような整備を続けていきたいですね。

まだまだわからないことばかり。森から教えてもらうことばかりです。

2023年 明けましておめでとうございます

大晦日 龍王さま 

新年あけまして
おめでとうございます✨

2023年 
年女折り返し地点がやってきました✨
今までになくわがままに自由に
自分勝手に突き進むとおもいます、、
もう年だからってことで
干渉されないのが嬉しい😆

大晦日の龍王さんにて
旧年のもの全て
ありがたく流されました〜🙌

責任感、罪悪感、義務感を捨てて

毎日地球と繋がって生きたいものです

今年も多くの方々と、生き物と共に
楽しく過ごせますように✨

生き物を増やす土留め

ビフォー
アフター

山際の土砂崩れに対する改善は、一般にはコンクリートブロックなどで堰き止めますが、実は崩れたところは崩れる必要がある場所で、空気と水の捌け口として土が崩れているので、崩れた場所は空気を堰き止めないで、呼吸をさせた方がよいと考えています。

そのためこのような場所では、土の崩れは止まるけれど空気や水が出てくれるような方法で、通気性のある土留めをおこないます。

ビフォー
アフター

日当たりが悪く、真砂土で、微生物や草が生えにくい環境なので、メンテナンスとして腐葉土や枯葉、ウッドチップなどをしっかりと撒いて生き物環境にしていく必要があります。

雨の中をスタッフも参加者さんもがんばりました! お墓のご先祖様も喜ばれたのか、3日目のちょうど終わり頃に彩雲が現れて祝福してくれました!

通気土留めの工事

通気土留め1日目
気持ちのいい青空の下で一刀入魂✨

千年続くお寺の墓地の上の大事な斜面を、呼吸する土地になるよう環境改善させていただいております。

お寺の子供さんたちと一緒に、葉っぱに住んでる生き物さんを土に撒きます✨ みんなとっても熱心です!

今日もみんなで
持てる力を使い果たしたと思う✨
美しい一日

通気土留め2日目

この日もご住職と子供さんたちが、手伝ってくださり一緒にできたことはとても貴重な機会になりました!

竹と有機物で土留めを施し、また日にちをおいて土留めの上部に段丘をつくります。雨風が浸透する通気土留めになるように!

今回も気持ちよく作業させていただき、感謝します!

森の整体 3回目

森の中でエネルギーワークとセルフ整体を行い、ゲストトークで素敵なお友達を紹介する会です❣️

今月のゲストトークは、壮絶な幼少期とガンの経験をもち、ご自分の自己否定感から、自己肯定に転換することで、夢を叶えていく方法を見出し、多くの大学や企業でコーチングしているお友達のトークでした。

わたしたちの存在も、周りの出来事や、世界の動きまで、全てはエネルギーであるという事実をもとに、波動を高めていくことの大切さをお話されていました。

ほんの少しも謙遜や自己否定の言葉を使わない、心の中でも思わない、自分を褒め讃え、全てを肯定し感謝することで、エネルギーの無駄遣いをなくしていきます。

これは、身体の健康についても本当に同じ。

お話を聴きながら、また改めて深く共感しました。

今月お誕生日の方の💝お祝いもあってケーキを焼いてみました。皆さんとの出会いにいつも感謝しています。

ありがとうございました!!

木組み土留め編

道の路肩に土留めを木組みで施工する方法。

路肩をバックホーで削り、路肩のラインに沿って縦木を設置、それに対して90度に短めの横木を設置。交差部分を8寸釘で打ち込む。

8寸釘の打ち込みは、はじめての人はまずできない。けれどこの日は、何度か練習すればできるようになった人があります! 体感がいいですね!迷いを捨てて打ち込むのは大事なことのようです!

その上から、もう1本縦木を乗せて、交差部分をまた固定!そして井形に組んだ木の中に土を入れ転圧しバックホーで抑えていきます。このやり方は本当に丈夫です。車が乗っても土が動かないので、轍ができない。

雨が降っても木組みの横から水捌けがあるので、水の浸透がよく雨水が表面を流れることが少ない。

午後からは、竹炭づくり!

すり鉢状に掘った穴で、どんどん竹を燃やして、大量に水をかけて完全に消します。環境保全に使う粒炭の出来上がり!

今回も大地を感じる生き方の皆さんと集うことができ、生き物とも現代社会とも戦わない視点を共有出来たこと。

心から感謝しています✨

杜人ワークショップ

◎森のお手入れ講座(木組み土留め編)in 百田

9月15日(木曜日)
9時半集合 10時スタート

岡山市北区粟井340
(百田龍王さまの尾根)

お昼のおかず一品持ち寄りお願いします。

前回も、たくさんの方々にお手伝いいただきありがとうございました。

今回は裏山の小さな池の近くに、木組みで土留めを施します。

土留めづくりの際に、有機物や竹炭を使いますので、野焼きの竹炭づくりも同時進行する予定です。

みなさんのおかけさまで、あれからずいぶん池が気持ち良くなりましたので、今回もその池の周辺のお手入れになります。

龍王さまの谷に風が通る気持ちの良い里山になるよう、生き物の命を感じながら作業をしたいと思います。

新しい出逢いの方も、これまで来てくださった方も、山と古民家の変化を、どうぞ観察してみてください。

作業はいつものように、汗と泥になるかと思いますので、長靴や着替えなど各自ご用意くださいませ。

参加費無料 おやつや飲み物大歓迎!

持ち物
スコップ、三つ目鍬、ノコ、
あるものをお持ちください。
貸し出しもあります。

長靴、軍手、帽子、タオル
虫除けや蚊取り線香など

飲み物も十分に各自でご用意ください。
よろしくお願いいたします。

参加の方は、メッセージなどでご連絡ください。

杉本(090-6432-9674)

愛の存在

ブログには登場しませんでしたが、私たちの家には飼い主さんがいなくなった犬が2頭いて、1頭は16才のヨーキー、1頭は12才のゴールデンレトリバーです。

そのゴールデンのサクラ🌸は、ちょうど1年前の今頃に来てくれた子で、あまり体力がない子でしたが、1年とは思えないほど懐いてくれて、どんどん走れるようになり、いろんなところに遊びに行って元気でした。

それが、少し前から急に体調を崩して、調べたら血液検査が異常数値で、脾臓が大きく腫れていました。

それでもお散歩に行き、ご飯も食べたりしていて、回復すると思い込んでいましたが、一週間の間に先生も施しようがなく、信じられない速さで虹の橋を渡ってしまいました。

もともと来た時からお腹や胸に皮膚癌や脂肪腫があり、腫瘍ができやすい犬種なので、覚悟はしていましたが、気づかない間に、自覚症状もなく腫瘍が進行していたようです。

あまりの寂しさと、サクラ🌸から送ってもらってた愛が大きすぎて、まだ何も返せていない気持ちで泣き叫ぶ私でしたが、

散々泣いて泣いて少し落ち着いたら、サクラ🌸が教えてくれた、たくさんの無条件の愛を一生大切に生きようと思えてきました。

人と人のような意図や判断はなく、ペットはひたすら飼い主を見つめて寄り添っています。特に大型犬は穏やかで気長で世話がかからず、心配をかけないように行動します。

サクラは息を引き取る直前まで、自分で庭に出てオシッコをしました。うちに来るまでは、ほとんどお出かけをせずに、庭先で用を足す生活だったと聞きました。

お出かけが多い我が家の生活にあわせて、サクラも喜んでテンションが上がって、老犬なのに1年で何年分も過ごしてしまったかもしれないです。サクラはそれでも楽しく過ごしていたので、後悔はしないでおきます。

もう少しの間ぼんやり過ごしたら、サクラを見習って元気を出したいと思います。ここに思い出の動画を残しておきます。

サクラうちに来てくれて本当にありがとう🌸

竹林を生かすこと

先日の「たわわの里」さんでの竹林整備!!
女将の高野暢子さん念願の竹林開きとなりました。おめでとう🎉ございます🎊

広大な土地を管理して、有効に生かそうとするとき、オーナーさんにとって、大きなプレッシャーになることもあると思います。
ご縁のあった方々が協力して、楽しいことを企てながらお手入れお手伝いを持続できたら、本当に素晴らしい!! なんとも言えない気持ちよさです!

これから世の中は、お金も国の仕組みも大きく変わるかもしれない。

でも、こんな猛暑に汗を流して竹林に風を通す結いの行為は、どんな組織も仕組みも関係ないのよね。これってすごく自由なんだよねー🌈

金本位制になっても何がインカムになっても
みんな命本位制✨