山は家。家は身体。

山間部の過疎地でよくあるのは、山の手入れをしたくても、自分の土地まで上がれないほど荒れている。山裾の車道近くは、昔の土地利用そのままの地形が竹藪になり、その奥の山に入って手入れをするとか、ましてや伐木して樹木を利用するな続きを読む “山は家。家は身体。”

里山の道づくり

4日間の道づくり研修が終わりました。 初めて体験する、一からの道づくり。奈良県吉野の岡橋清隆氏に習うことができることは、本当にラッキーです。 地域の方にお借りした山に道をつけさせていただくのは責任重大で、長く喜んでいただ続きを読む “里山の道づくり”

地域の環境学習

岡山市粟井の奥の一目に触れない集落から、ゆっくり歩いて「郷の池」まで、片道1時間半のハイキングコース。 今から25年前に「杣の道公園」という市の自然公園になる計画が持ち上がった山道です。 計画が途中で断ち切れになり、膨大続きを読む “地域の環境学習”

山の暮らし

里山の奥地の自然を観察するコースを整備するために出かけました。 昔の人の山の暮らしが感じられました。石と土で炭窯を作って、炭焼きをした場所。 水を大切に利用するために、石で堰堤を積んだ場所。 それらは、現代の私たちが、と続きを読む “山の暮らし”