情報空間

いまこの場をどう捉え、何を望んでいくかが、明日からの世界に影響している。

わたしたちは、日々自分の思考や感情、望み、愛や感謝、悲しみや怒り、などをこの世界に刻印しています。

世界を良くしていきたい、環境を良くしたい、という時、何かを問題定義してそのシステムを変えることが必要だと思ってしまうことがほとんどですが、それは逆なのかもしれません。

自分は世の中のまちがいを知っている、という意識でいる。だから人類は同じことを繰り返しています。

問題を問題と捉えることをやめ、希望する状態を明確にすること。望むことだけを刻印していくことが最も早道。

実はそのためには、自分をエネルギーで満たし愛でいっぱいになってることが大切。

希望の内容を、自分のまわりだけの小さな世界にとどめてしまうと、不安も一緒にくっつけてしまいます。

自分を大きなエネルギーで満たし、世界も宇宙も含めた大きなスケールで望みをはっきり持つことが、地球の波動を高くして全体の次元を上げていくのだと思います。

土を毎日触って、瞑想する生活をしていたら、急にこのことをリアルに感じるようになりました。

今日からは、このことを人にも話していこうと思います。

里山林業

さて! いよいよ木組み工法の道づくり研修はじまります。

吉野林業40年の達人に道づくりを習えるとは!夢にも思わなかった! ありがたいです!

広葉樹の山を歩き回ることは、幼い頃から日常だったので、自分にとってものすごく嬉しくて、何にも代え難い幸せです。

林業の方が、岡山はろくな山は無い、と言われたことがあります。お金になる山が良い山だと言うなら、お金より価値のある、誰も見ていない山があることを、ここから広めていこう。

今日は岡山市でも雪❄️が降ったり止んだり。この寒波が過ぎたら、春の芽吹きが一斉に。。

見えない無数の生き物が喜んでくれるような、豊かな気持ちで、いろんなことを発見していきたいと思います。