山は家。家は身体。

山間部の過疎地でよくあるのは、山の手入れをしたくても、自分の土地まで上がれないほど荒れている。山裾の車道近くは、昔の土地利用そのままの地形が竹藪になり、その奥の山に入って手入れをするとか、ましてや伐木して樹木を利用するな続きを読む “山は家。家は身体。”

大地の再生と壊れない道づくり

素晴らしい人生の先輩方に出会い、技術を教えていただけるチャンス。私たちの土地のことを共に考えてくださることがとてもありがたいです。 大地の再生で矢野さんに来てもらってから、ずっと手入れをしていた裏山の、水の流れを改めて観続きを読む “大地の再生と壊れない道づくり”

里山の道づくり

4日間の道づくり研修が終わりました。 初めて体験する、一からの道づくり。奈良県吉野の岡橋清隆氏に習うことができることは、本当にラッキーです。 地域の方にお借りした山に道をつけさせていただくのは責任重大で、長く喜んでいただ続きを読む “里山の道づくり”

里山林業

さて! いよいよ木組み工法の道づくり研修はじまります。 吉野林業40年の達人に道づくりを習えるとは!夢にも思わなかった! ありがたいです! 広葉樹の山を歩き回ることは、幼い頃から日常だったので、自分にとってものすごく嬉し続きを読む “里山林業”

リーダー交代制

今日は、道づくりの木組みに使うための、細い針葉樹を伐木しました。 いつもはみんなに手伝ってもらっている関係ですが、ありがたいことにとっても信頼できる人ばかりで、もうみんな自信を持っていいと思うので、今日からリーダー交代制続きを読む “リーダー交代制”

山の暮らし

里山の奥地の自然を観察するコースを整備するために出かけました。 昔の人の山の暮らしが感じられました。石と土で炭窯を作って、炭焼きをした場所。 水を大切に利用するために、石で堰堤を積んだ場所。 それらは、現代の私たちが、と続きを読む “山の暮らし”

山際の風通し

先日の山仕事。 新しく購入した山際の土地を皆で切り開きました。山裾は常に風通しよく、山に風が入るように手入れすることが、里山に住む人のお役目です。道沿いの竹をきれいにして、いつも道のほうに倒れてくる竹や、広葉樹の下枝の心続きを読む “山際の風通し”