お蔵の改装

古民家の中で一番のゲストルームになっているのが、お蔵の2階の部屋です。

まだまだ壁塗りや、下の部屋はこれからですが、快適な2階の小部屋で寝泊まりすると、朝の気持ちよさが最高です。

雨漏りしていた瓦を全部下ろして、廃材の壁材をもらってきて屋根に使いました。

屋根に明かり取りの窓をつけて、壁は2カ所大きく壁を切り開き、手作りの窓を入れました。

この日も見学のお友達と一緒に、土地の湿気改善や古民家の利用について、いろいろ話して楽しい一日になりました。

来られた方の娘さんが、16歳で大工に興味があったのには驚きました。これからは年齢に関係なく男女も問わず、好きなことに熱中して生きる時代だと思うので、これまでの常識や思い込みを気にせずに、我が道をどんどん進んで欲しいと思いました。

投稿者: もりとくらし

新しい地球へ進化の時代! 大地と植物からのメッセージを受け取り、身体と意識の波動を高めて楽しい創造が続きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。