森に光を入れる

広葉樹は枝が広がって伸びているので、広がる枝を処理してから伐ります。枝がどこかに懸り木になると、思わぬ方向に倒れたり、元が暴れて人に当たったり、とんでもないことが起きかねません。 

危険を予知出来ること、起きることを多様にイメージすることが山仕事には一番大事ということで、いつも意識していきましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中